忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 10:43 】 |
■忍者質問箱FAQ(忍法編)

 ここは不知火梓が主観経験で適当に忍者スキルについて解説する、あまり役に立たないFAQです。間違っていても責任は取りませんので、話半分程度に聞き流して下さい。

・基本的な質問は、リンクの忍者テンプレで調べた方が早いです。
・こっちには、テンプレに載ってない微妙な質問を掲載しています。
・パッチ等の修正に応じて、適宜更新します。
・更新してなかったらごめんなさい。

Q:追撃用のボルト系忍法は、どれが一番便利なの?
A:氷閃槍1です。
※現在、氷閃槍のスキル倍率は100%で、1レベル時に3発撃ち込むことができます(基本詠唱0.7秒、ディレイ無し)。単体への秒間火力では龍炎陣や火炎陣を凌駕することも多く、極めて優秀なスキルです。
 本来の仕様ではスキル倍率70%なので、修正されても泣かない。ただし修正されても、他のボルト系忍法よりは優秀な場合が多いです(忍法系ボルトは一般的に、マジ系ボルトより弱いです)。


Q:紅炎華って何レベル止めがいいの?
A:火炎陣前提の5でいいです。
※紅炎華は1レベルごとの基本詠唱時間が0.7秒、スキル倍率は90%です。従って4レベルまでなら龍炎陣よりも詠唱が短いため、追撃用に役立つこともあります。
 ディレイと触媒消費が無いため、5レベル以上でも役立たないことはありません。が、6レベル以上の紅炎華を使うぐらいなら、火炎陣を敷いた方が何かと便利です。
 なお地属性や不死属性が相手でも、1レベル紅炎華よりも1レベル氷閃槍の方がダメージ高いです。詠唱時間も考えると、2レベル紅炎華より優秀です。
 後はDEXとの相談になりますが、追撃用として見た場合、3~4レベルが最も使いやすいでしょう。


Q:氷閃槍って何レベル止めがいいの?
A:水遁前提の5止めがお勧めです。水遁未取得の場合、1~3ぐらいで。
※氷閃槍は1レベル連打の場合に、最も秒間火力が高くなります。従って1レベルだけあれば十分です。
 しかしSP消費がかなり高くなってしまいますので、実際の狩りでメインに使うには、もう少し高レベルの氷閃槍があった方が何かと便利です。また1レベルを連打していると、その間に周囲を確認したり回復剤を使ったりという作業がしづらいため、DEXがそこそこあるタイプなら2~4レベル程度あれば良いでしょう。
 らとりおなどの計算機で「何発当てれば落とせるのか」ということを計算し、複数のレベルを組み合わせると効率的です。例えば、12発当てれば落とせるMOBの場合、10レベルを1発撃てば落とせます。が、時間がかかりすぎますので、1レベル×4で始末するか、2レベル×3で始末するか、1レベル×2と4レベル×1を組み合わせるか……など。
 4~5レベルぐらいになると、秒間ダメージが極端に低下します。従って、水遁前提の5止めで十分でしょう。1止めでもいいんですが、2~3レベル氷閃槍はそれなりに使えます。ポイントが余ったら、振ってしまって構わないでしょう。
 ただしプリペアでLA狩りをする場合に限り、高レベル氷閃槍の方が効率的です。


Q:風刃って何レベ(ry
A:0か5です。
※ボルト系忍法の中では、ディレイがあるわ、レベル上げてもダメージあんまり増えないわで、最も使いにくい風刃。狩りで使うことは希です。雷撃砕の前提である5止めか、全切りかのいずれかでしょう。
 ただし、火炎陣で止められない高レベル水MOB相手に、ささやかなダメージを与えることはできます。ポイントが余って仕方ないというのなら、偶数レベル止め(奇数レベルは消費SPと詠唱時間が増えるだけで、完全に無意味です)で取得してもいいでしょう。まず使いませんが。


Q:火炎陣と龍炎陣、どっちが強いの? 龍炎陣切ってもいい?
A:大抵の場合は火炎陣です。が、切らない方がいいと思います。
※消費SP、詠唱時間、ディレイ、防御効果、スキル1発あたりの総ダメージ量、全てにおいて火炎陣の方が優れています。ダブルヒット龍炎陣のダメージは900%×2ですが、これは火炎陣の火柱4本(50%×9ヒット×4本)と同じ威力です(ダメージ計算式が違うので、かなり大雑把な計算です)。
 それでも龍炎陣が高レベル忍者のメインスキルとなりえるのは、ダブルヒット前提の1確狩りで、素早くMOBを処理できるからです。また、移動速度が非常に早いMOBの場合、火炎陣のヒットストップ効果があまり期待できません。ミミックやハンターフライが相手だと、1~2ヒット程度ですり抜けて来ることがあります。
 従って龍炎陣は後回しで良いものの、将来的には取得した方が良いスキルであると言えるでしょう。また、火炎陣狩りでの範囲追撃スキルとしても、大変優秀です(2枚目の火炎陣として使えます)。


Q:サブの属性に、水か風のどっちを選んだらいいの?
A:高DEX狩り型なら風、低DEX対人型なら水、それ以外の場合は要相談です。
※風系忍法である雷撃砕と朔風は、ディレイがありません。ただし火炎陣や龍炎陣と比較した場合、ダメージが低く、詠唱時間が長くなっています。連打が前提となるスキルですので、DEXが高いほど効果的に運用できます。
 水系忍法は氷閃槍1が最大火力であり、水遁はダメージ0&鈍足効果、氷柱落としは凍結効果(最大60%)がメインです。詠唱はそれなりに長く、ディレイもしっかりあります。範囲ダメージソースとして見た場合、風系よりも見劣りします。
 対人では水系忍法は結構優秀ですので、対人ステだと水系忍法でしょうか。なお、INT極でない足止め特化の対人忍者の場合、水系以外に選択肢は無いと思って差し支えありません。
 狩りでは火系忍法で処理できない水属性&火属性MOBの両方に対応できるという点で、風系忍法に軍配が上がります。これに氷閃槍1~3レベル程度を付け足せば、聖と闇以外の属性全てに効率的に対応できることでしょう。


Q:INTはどこまで上がるの?
A:120ぐらいまでなら簡単です。
※ジョブマス時のINT補正が+5で、念スキルで更に+5。INTカンスト時の装備抜きINTは109となります。INTを装備で全く補正しない場合、INT+1料理を使うか、素INTを96で止めてしまうという選択肢もアリでしょう。ただしINT極にしない場合、龍炎陣1確狩りが少し厳しくなります。
 バゼラルド(5)+エルダ頭(2)+イヤリング2個(4)で、INT120達成できます。イヤリングの片方をsイヤリングにして、テレイヤやヒルイヤにする場合は、鎧をドル挿しか子デザ挿しにする必要があります。これにINT料理&ブレススクロール(課金アイテム)で、INT140をソロで達成できます。できたから何だって気もしますが。
 忍者セットを使う場合、アクセを片方塞がれてしまいます。そのため属性鎧&INT115か、不死鎧(子デザ鎧)&INT120かの選択を迫られることになります。
 ちなみにバゼなんか無くてもINT105~115で快適に狩りができますので、余り心配しなくていいです。


Q:DEXはどれぐらい上げた方がいいの?
A:使うスキル次第です。
※氷閃槍と火炎陣は詠唱時間が短いため、これらをメインに使う場合は低DEXでも問題ありません。特に氷閃槍1連打や火炎陣の場合、DEX初期値でも十分狩りが成立します。
 龍炎陣を追撃以外で使う場合は、DEX75ぐらいあれば嬉しいです。が、50ぐらいでも空蝉併用で何とかならないこともありません(火炎陣狩りした方が効率出ますが)。
 朔風を使う場合は、DEXは100ぐらい無いと厳しいと言われます。理想はDEX極。
 これ以外のスキルはソロでは使いにくいので、DEXについて深く考えるよりも仲間を捜しましょう。


Q:火炎陣バグって何?
A:火炎陣がオブジェクト食いまくるので、設置スキルが欠ける不具合のことです。
※火炎陣は1発でオブジェクトを24も消費するので、同サーバー内のオブジェクト(自身の火炎陣含む)を欠けさせることがあります。
 試しにマジでも作ってFW狩りをすれば分かりますが、火炎陣狩りをする忍者がマップ内に1人いるだけで、FWが希に欠けます。2人以上いると、結構な頻度で欠けます。3人以上だとたぶん狩りになりません。
 これは火炎陣固有の不具合というより、オブジェクトを大量に設置した場合に起こる不具合だと言われています。従ってGvでは、火炎陣を自粛しようが連発しようが、どのみちロキは欠けます。
 この問題に関して、忍者使いとして私が言えることはひとつ、「マジ系狩り場が混雑する時間は、同一サーバー内で火炎陣使わない方がいいかも」です。
 なお、マジ系使いとして私が言えることはひとつ、「設置スキル過信すんじゃね」です。


Q:空蝉とか影分身とかってどうよ?
A:空蝉は必須ですが、影分身はお好みで。
※エナジーコートを持たない忍者にとって、最後の砦とも言える防御スキルが空蝉です。狩りでも対人でもデタラメな防御効果を持っていますので、よっぽど深い事情でもない限りは取得すべきでしょう(個人的には、空蝉切るぐらいなら火炎陣切ります)。
 ソロでは無敵の防御力を発揮する空蝉ですが、被弾時に7セルノックバックするという効果があるため、状況次第では逆に苦況に陥ることもあります。特にPT狩り時には、MHに突っ込んで大量のMOBを連れてきてしまったり。
 そういうときにはノックバックしない影分身が役立ちますが、念状態でないと使えない、専用触媒が必要、前提スキルが大量に必要と、結構やっかいなスキルです。しかも空蝉との併用では、空蝉と影分身の防御回数が同時に消費されてしまいます。
 影分身を取るとメイン以外の属性忍法を修得しづらくなりますので、初めて術忍をプレイするという人にはお勧めしません。修得は計画的に。


Q:術忍で手裏剣投げたいんだけどTOM?
A:使い道はあります。
※手裏剣投げは必中ダメージがあり、ASPD依存で連射できますので、物理ダメージによるヒットストップやタゲ取りに適しています。消費SPも2なので、SPに優しいスキルです。SGの氷割りにも便利。
 手裏剣投げ1レベルを修得するのに必要なスキルポイントは2ですので、余ったスキルポイントをここに投入することは、術忍でも決して悪い選択肢ではありません。
 ポリンに投げて遊ぶ、共闘ダメージを入れるなど、あなたの忍者ライフを豊かにしてくれることでしょう。術忍の育成序盤にも役立つそうです(私は使いませんでしたが)。
 ただしダメージはSTRと武器ATK依存ですので、ダメージには期待しない方がいいです。


Q:術忍に最低これだけは必要な装備って何?
A:触媒と阿修羅ぐらい。
※SP面では忍法修練があり、防御面では空蝉がある術忍は、基本的に特別な装備は何もいりません。転職時に貰えるs2阿修羅と、火炎陣狩りに使う烈火石があれば、オーラだって目指せます。
 他のキャラから使い回せる装備を適当に着せておけば、たぶん何とでもなることでしょう。ちなみにMOBの属性攻撃は空蝉で回避できないため、狩り場に合った属性鎧は着せておいた方がいいです。後は3減盾やイミュン肩、テレクリ&ヒルクリなどがあれば、安定して狩りができます。
 将来的に欲しい装備としては、バゼラルド、月光剣、忍者セット(忍者スーツ&忍の腰帯)など。特に忍者セットは値段の割にSP管理をとても楽にしてくれますので、お勧めの装備です。重いけど。


Q:GvGしたいんだけど、必要なスキルとステは?
A:火炎陣と空蝉があって、VITが少しあれば十分です。
※火炎陣による足止めが、忍者に最も要求される能力です。ノックバック効果による足止めをするFWと異なり、魔法ダメージによる純粋なヒットストップが火炎陣の売りです(つまりドル鎧着用でも通過できません)。
 ただし火炎陣は術者がスタン中だと効果がありませんので、VITは必須ステです。また、INTが低すぎると減算MDEFでダメージ0になってしまい、ヒットストップが発生しません。ヴァルキリー盾やレジストポーションの存在も考えると、INTはソロ狩りが可能な高さにしておくのが無難でしょう。
 なお、忍者は魔法職としては攻撃範囲が狭く、火力としては見た場合は今ひとつです(杖装備できないし)。しかし詠唱時間が非常に短いため、DEX極にしなくても十分に活躍できます。DEXを途中で止めて、残りをVITに振ると、非常に安定したステータスになります。
 どれぐらいVITに振るかは環境次第です。ちなみに忍者は攻めでは大して役に立たないので、防衛と平地戦に限定して考えると、VITは30~50ぐらいあれば何とかなるでしょう。初期値でも戦えなくはありませんが、肝心なときにスタンしてる可能性は否定できません。
 もちろんVIT極にしてしまうのが理想ですが、火炎陣の維持などを考えるとDEXも多少あった方が無難です。DEX初期値でもソロ育成可能なので、かなり大胆にVITに振れます。
 もし前衛と一緒に敵の防衛ラインに突入し、WIZ地帯で火炎陣ばらまいて詠唱を妨害するつもりなら、VITは80ぐらい欲しいところです。またこの場合、高レベルの影分身があった方がロキ地帯を速やかに通過できるでしょう(空蝉は最大3回ですが、影分身は最大5回の回避効果があります)。
 ちなみに錐やアシデモについては、「空蝉で回避できるから無駄だぜヒャッハー」か、「当たればほぼ即死」のいずれかです。VITを上げすぎた場合の弊害については、深く考えなくていいと思います。

PR
【2007/11/25 12:35 】 | ■忍者質問箱FAQ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<暇防衛日記(11/25) | ホーム | 龍炎陣狩りについて考察してみなかった。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]